img20200203114428143411.jpg帯広市立森の里小学校
校舎
4122.jpg 4121.jpg 4123.jpg 4124.jpg 4125.jpg 4126.jpg 4127.jpg
 

11月29日(火)の予定

 
   外国語芦澤教諭来校日 →4・5・6年生で外国語の授業があります
   5年生参観日(5時間授業)
   
   
  
    *1~2・5年生    5時間授業(14時頃下校)
    *3~4・6年生    6時間授業(14時50分頃下校)
 
   学習発表会が終了しました。子どもたちの頑張りに、たくさんのご観覧と、大きな拍手をありがとうございました。
   ☆1年生 →12月2日(金)に延期
   ☆4年生 →12月8日(木)に延期
 
  【新型コロナウイルス感染防止対策】 
  今年度も、密の回避やマスク着用、教室の換気等の新型コロナウイルス感染防止対策をとりながらの学校生活となります。
  感染状況により、学習活動の制限や学校行事の延期、縮小等の措置がとられることとなります。学校では、引き続き感染症対策
 の徹底、感染リスクを可能な限り軽減した教育活動の推進に努めて参ります。
  ご家庭での健康管理や感染防止対策に、ご理解とご協力をお願いいたします。
  保護者の皆様へ
 陽性となった皆様に
お願いしたいこと
 「知人が陽性」
その時どうする?
 マスク着用について
 BA5対策強化宣言
 新型コロナウイルス感染症対策の
徹底に向けて

 
 【お知らせ】
 
 *令和4年度『栄誉をたたえて』コーナーを更新しました!
  今年度の少年団や習い事での、子どもたちの頑張りをご紹介していきます。HP上段の「お知らせ」から、閲覧することができます。
  大会結果などがありましたら、学校までお知らせください。
 
 *学校だより『立冬』(11月8日発行No.26)『山茶始開』(11月11日No.27)アップしました
 
 *【重要】『新入生専用』ページをアップしました。 →「HOME」またはメニューバーから閲覧することができます
 
 *今年度の『森の里小学校いじめ防止基本方針』をアップしました!
      全文はHP上段の「お知らせ」から、閲覧することができます。保護者向け資料

    *新たな危機事象への対応マニュアル 対応マニュアル
 

 
 
   【新年度の確認事項】よくわかる!森の里小学校
(令和4年版)

   登校時刻は8:05~8:15です。児童玄関の解錠まで外で待つことになりますので、できるだけこの時間帯に学校に到着
  できるよう、ご家庭でも確認をお願いいたします。
   今後も引き続き、マスク着用やうがい・手洗いの徹底等に取り組んでいきます。元気に楽しく学校生活が送れるよう、ご家庭
  でも検温や健康観察などのご協力をお願いいたします。
       
 
  学校の新しい生活様式!!
 ~児童の健康、安全を最優先事項として~ 
    新しい生活様式
(実践例)
新北海道スタイル
安心宣言
子どもの生活リズムを
整える
 感染拡大防止
普及啓発
 「子どもたちの命と学びを守る」
メッセージ

 

   11月28日(月)~12月2日(金)の予定
28日(月) 職員会議(全校4時間授業)・どんぐりの森
   *1~6年生 12時50分頃下校予定
29日(火) 外国語芦澤教諭来校日・5年生参観日
   *1~2・5年生 14時頃下校予定 *3~6年生 14時50分頃下校予定
30日(水) 学年会議
   *1年生 13時50分頃下校予定 *2~6年生 14時30分頃下校予定
1日(木) 外国語芦澤教諭来校日・3年生参観日・安全点検日
   *1~3年生 14時頃下校予定 *4~6年生 14時50分頃下校予定
2日(金) 外国語芦澤教諭ALT来校日・1年生参観日(学習発表会)
   *1~3年生 14時頃下校予定 *4~6年生 14時50分頃下校予定
 

 

森の里小学校2022

子どもたちの頑張り!学習発表会(11月8日~11日)

 11月8日(火)より、今年度の学習発表会が開催されました。今年度も全学年が集まることができず、学年ごとの開催となりました。しかし、子どもたちは器楽、合唱、よさこい、縄跳び、劇等、限られた日程と活動の中で練習を頑張ってきました。子どもたちが精一杯に頑張る姿を、ご覧いただけたと思います。
 お忙しい中、たくさんの方にご来校いただき、たくさんの温かい拍手をありがとうございました。また、練習期間中の健康管理や新型コロナウイルス感染防止対策にご協力をありがとうございました。1年生と4年生については、12月の参観日で、学習発表会を実施いたします。
  
 
 
 

 
  
 
 
 
             

1年生出前講座 ~舞踊&音楽

 帯広市では、小学生に芸術文化活動の楽しさや素晴らしさを知ってもらう機会として、「帯広市民劇場」様がいろいろなお話や体験活動を実施しています。
 9月15日に『お友達の輪を作りましょう』と10月6日に『音楽であそぼう』の2つの出前講座を1年生が実施しました。講師の方々のお話を聞きながら、楽しく踊ったり楽器を演奏したりの学習に取り組むことができました。日常の学習活動の中ではできない、貴重な機会となりました。
 今後もバレエや昔遊びの出前講座が予定されています。 

 
 
 
 
   
          

5年生児童会館宿泊学習(4~5日・5~6日)

 1組が4~5日、2組が5~6日(木)の2日間、5年生が児童会館での宿泊学習を行いました。コロナウイルスの影響で2年間は宿泊できず、3年ぶりの宿泊学習です。
 宿泊学習では工作教室・プラネタリウム学習・天体観測・科学展示室見学・科学実験等、様々な学習をしました。また、みんなで自由時間に遊んだり、ご飯を食べたり、お風呂に入ったり、ベッドでいろいろな話をしたり・・・、たくさんの楽しい思い出ができたようです。また、『入館・退館の集い』での司会や挨拶、給食係での配膳や片付けなどで自分の役割をしっかり果たしたり、児童会館の先生の話をきちんと聞いて活動したりすることもできました。
 今回の経験を、次年度の修学旅行に生かしてくれることを期待しています。

 
 
 
 
 
 
 
 

6年生育樹教室(9月29日)

 29日(木)に6年生が帯広の森「はぐくーむ」で、育樹教室を行いました。森の里小学校と帯広の森の関わりは深く、開校当時から植樹祭や育樹祭等の活動が続けられています。
 最初に「育樹集会」として帯広の森の成り立ちや森づくりの経過などを学習した後、2つのグループに分かれて活動しました。「森林教室」では木の高さや太さ、丸太の体積の測定を行いました。「育樹活動」では実際にヘルメットを被って森林に入り、間伐体験を行いました。みんなで協力しながらのこぎりで木を切り倒し、運搬しやすいように細かくしていきます。木が倒れるときには、テンションがあがっていたようです。
 帯広の森は、自然にできたものではありません。人が木を植え、育て、守ってきたものです。今後も、このような体験学習を続けていきたいと思います。
 
 
 
 
 
      

4年生馬文化出前授業(22日)

 22日(木)に4年生が馬文化についての出前授業を行いました。北海道と馬の歴史についてのお話を聞いたり、馬とふれあったりしながら、馬文化についての理解を深める学習です。当日は講師として、「とかち馬文化を支える会」の旋丸様にご来校いただきました。
 後半は馬とのふれあいタイムです。コロナ禍の前までは「ばんば」が来て、馬車等にも乗れたのですが、現在はポニーの貸出のみだそうです。ポニーの『エクレア号』を優しく撫でて馬の体温を感じたり、自分が与えた草を食べてくれるのを喜んだり、ふれあいを楽しんでいました。生き物とのふれあいは、子どもたちにとって貴重な体験になると思います。
 
 
 
 
 
      

2年生トラクターの写生会(22日)

 22日(木)に2年生の写生会が行われました。森の里小学校では、全校を通して様々な機会に牛や酪農のことを学習しています。9月の『子牛ふれあいファーム』に続いて、廣瀬牧場様からトラクターをお借りしての取組となりました。
 子どもたちは、初めて間近に見るトラクターの大きさにびっくり!タイヤだけでも、自分たちの身長くらいあります。じっくりと眺めて、その大きさや形をつかみながら全体を描いていきます。下描きが終わったら、丁寧にクレヨンで色を塗っていきます。完成が楽しみですね!!
 
 
 
 
 
   

子牛ふれあいファーム(6日)

 森の里小学校では、近隣の広瀬牧場様から子牛をお借りして、ふれあいや写生会を行う『子牛ふれあいファーム』を実施しています。今年で4回目。1年生が事前学習で「くっきーちゃん」と命名し、6日(火)には校歌を歌って歓迎会を行いました。
 子牛といっても、子どもたちにとってはかなりの大きさ。最初はおっかなびっくりですが、慣れてくると優しく撫でながら、毛並みや体温を感じているようでした。コロナ対策により、休み時間は学年ごとに割り振りを決めてのふれあいとなりましたが、多くの子どもたちが子牛に会いに来ていました。
 今回は台風接近や子牛の体調面の心配から、1日のみの滞在となりました。写生会やふれあいを楽しみにしていた子どもたちは残念そうでした。しかし、子牛とのふれあいは、子どもたちにとって貴重な体験学習となるはずです。たくさんのことを学び、今後に生かしてほしいと思います。

  
 
 

 
 
 
   
              

思い出がいっぱい!!~6年生修学旅行(8月31日・9月1日)

 8月31日(水)・1日(木)の2日間、6年生が修学旅行に行ってきました。1学期から修学旅行に向けての準備を頑張ってきた子どもたち。当日はあいにくの雨模様でしたが、朝から子どもたちは笑顔がいっぱいでした。
 1日目は足寄化石博物館・阿寒湖遊覧船・ムックリ制作体験・阿寒散策・ホテル、2日目は釧路湿原・子ども遊学館・釧路水族館ぷくぷく・釧路市防災センターという日程を、子どもたちは元気に楽しく過ごしました。特にホテルでは美味しいご飯を食べ、温泉に入り、お土産を買い、友達と語り合い、きっと楽しい思い出ができたことと思います。
 コロナウイルス感染防止対策に取組ながらの修学旅行でしたが、無事に旅行を終えられたのが何よりです。子どもたちも終始笑顔で、友達と協力しながら、楽しく過ごすことができました。保護者の皆様には健康管理、荷物の準備、送り迎えなど、たくさんのご協力をいただき誠にありがとうございました。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
                        

広瀬牧場で体験学習(4年生)

 30日(火)に4年生が広瀬牧場で体験学習を行いました。コロナ禍により実施が心配されましたが、何とか無事に実施することができました。子どもたちは、アイスクリーム作りをとても楽しみにしていたようです。
 広瀬牧場では、まず牛舎の中を見学させていただきました。9月に学校に来る子牛を見ることができ、子どもたちの期待も高まったようです。また、牛や酪農についてのお話を聞き、学習を深めることができました。次はお待ちかねのアイスクリーム作り体験です。家庭にもある道具で、しかも短時間で作ることができます。みんなで協力しながら一生懸命にかき混ぜたアイスは、とても美味しかったことでしょう。最後にウエモンズハートのアイスをごちそうになり、子どもたちは大満足のようでした。(当日食べられなかった子には、引換券を配布しています。)
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     

おびひろ市民学『選挙出前講座 』(6年生)

 森の里小学校では、担任や専科担任の授業だけでなく、外部から講師をお招きしての『出前授業』を実施しています。おびひろ市民学、帯広市民劇場、各企業など、様々な専門分野の方からお話を聞ける貴重な機会となっています。
 
 ☆25日(木)6年生 → おびひろ市民学『選挙出前講座』
   選挙についての講義、クイズ等をした後、模擬選挙をして学習を深めました。事前に6年生で選挙のテーマと候補者を決
  め、候補者の子どもたちが演説をした後に投票を行いました。開票作業等も役割を決め、体験しました。
 
2学期以降も、各種出前講座が予定されています。
 

   
 
  
 

 
 
 
 
 
   
                   

2学期が元気にスタート!~夏休みのがんばり(作品展)

 始業式の日には、子どもたちは夏休みの思い出と大きな作品を持って元気に登校してきました。
 子どもたちが一生懸命に取り組んだ作品を、学年のグリーンスペースに展示しました。低学年は工作や絵、高学年になるにつれて自由研究や裁縫が多くなってきます。自分の興味関心に合わせ、計画的に取り組むのは長期休業ならではの学習です。
 保護者の皆様にも、アドバイスやご支援をいただけたと思います。ご協力をありがとうございました。
 

 
 
 

 
 
 
 
                 

ひまわりの絆プロジェクト(15日)

 交通事故で亡くなった男の子が生きていた証を残したいというご両親の思いと、交通事故根絶の強い願いが「ひまわりの絆プロジェクト」として引き継がれました。15日(水)に森の里小学校でも実施されました。
 1年生と森の子学級の子どもたちが、ひまわりの種を植えました。また、本物のパトカーを見ることができて、子どもたちもうれしそうでした。夏休み後には、大きくてきれいなひまわりの花が咲いているといいですね。
 そして、子どもたちには交通ルールを守り、命の大切さを育んでいってほしいと思います。
 

 
 
 
  
                     

東京サロンシンフォニーオーケストラ・クラシックコンサート

 8日(水)に「子供のための文化芸術鑑賞・体験再興事業」の一環として、東京サロンシンフォニーオーケストラによるクラシックコンサートが本校体育館で実施されました。
 当日はキャラバン隊14名のみなさんが楽器紹介、演奏体験・指揮者体験等をしてくださいました。また、休憩時間にはたくさんの子どもたちが、バイオリンやビオラ等の楽器に触れることができました。そして、クラシックコンサートでは森の里小学校校歌の演奏、子どもたちが耳にしたことのあるたくさんの曲を演奏してくださいました。
 1時間半のコンサートは子どもたちにとっても楽しく、思い出に残る時間になったと思います。
     
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
                

たくさんの応援をありがとうございました~4日(土)運動会

 新型コロナウイルスの影響で、今年度の運動会はブロックごとの実施となりましたが、4日(土)に無事終了することができました。
 限られた時間、活動の中でも、子どもたちの一生懸命に頑張る姿がたくさんご覧いただけたと思います。最後まで全力で走ったり、仲間と力を合わせたり、友達を応援したり・・・子どもたちは大変立派でした。競技はもちろんですが、各学年の開閉会式の司会や種目紹介も素敵でしたね。
 子どもたちの健康管理や励ましの声かけ、当日の温かい応援やコロナ対策へのご協力に、心から感謝いたします。ありがとうございました。
     
   
 
 
 

 
  
 
 
 

 
  
 
 
 
            

運動会に向けて

 いよいよ運動会が明日に迫りました。新型コロナウイルスの影響で今年度も全校が集まれなかったり、観覧の保護者が2名に限られたり例年とは違う運動会ですが、子どもたちは楽しみにしているようです。練習も頑張っています。天候が心配されますが、どうぞお楽しみに!!
 練習で疲れも出てくる時期です。ご家庭ではゆっくりと休養して、体調を整えて運動会に臨んでほしいと思います。
 
運動会テーマ(児童会3役が話し合って決めました)
   『仲間と一致団結し、全力で勝利をつかみ取ろう』        
 
 
 

 
 
 
  
*「運動会赤白がんばろう集会!」放送(6月1日)より
 
 
 
                    

おびひろ市民学『つながる食育』~帯広らしい食育プログラム

 ふるさとの自然環境や歴史、文化、産業などを学ぶ「おびひろ市民学」。その中で、食の王国と言われる十勝帯広の魅力を理解したり、考えたり、発信したりするなど食に関する学びを深め、よりよい食習慣を実践できる児童生徒の育成を目指すものが「帯広らしい食育プログラム」です。
 今回は1年生が緑園中学校の大丘くみこ栄養教諭から食についての話をお聞きしました。テーマは「食事のマナー」です。手の洗い方や箸の持ち方、食べるときの姿勢など、資料やクイズを使って楽しく学習しました。ご家庭でも、食事のマナーについて、子どもたちにお話ください。
 12月には、2~6年生が学習します。
  
 
 
 
               

命を守るための訓練~自転車教室&集団下校訓練

 森の里小学校では、1年に2回の交通安全教室を実施しています。今回は『自転車教室』として、1・5・6年生がDVDを視聴しながら交通指導員さんのお話をお聞きしました。放課後など、自転車の危険な乗り方も見られます。ご家庭でも、子どもたちと安全な乗り方についてご確認ください。6月には2・3・4年生の実技訓練が予定されています。
 台風や大雪などの自然災害、不審者の出没等により集団で下校するための訓練です。本来なら1~6年生が同じ方面でまとまって一斉に下校するのですが、コロナ禍ということもあり、学年ごとの訓練となりました。
 命を守るための大切な訓練です。 

  
 
 
 
    
                     

6年生 租税教室(18日)&薬物乱用防止教室

 6年生を対象に、税金の大切さを学ぶ『租税教室』が行われました。当日は帯広税務署から講師をお招きし、税金の仕組みや使われ方などを学習しました。クイズやアニメを見ながら、楽しく税金について学ぶことができました。授業の最後には、1億円の大きさや重さを実感するために、サンプルを持たせていただきました。
 薬物の怖さを学ぶのが『薬物乱用防止教室』です。ドリームジャパン社長 長原和宣様を講師にお招きし、薬物の恐ろしさを学習しました。

 
 
 
   

楽しかった遠足!(5月10日) 

 5月10日(火)に遠足がありました。1年生にとっては小学校初めての、6年生にとっては最後の遠足です。子どもたちはとても楽しみにしていたようです。
 当日は快晴で、絶好の遠足日和となりました。汗ばむ天候の中、子どもたちは頑張って目的地まで歩きました。目的地に着くと、みんなで遊んだり、おやつやお弁当を食べたりして、楽しく過ごしました。事前にみんなで決めた交通ルールや遠足の約束も、きちんと守れたようです。お弁当等へのご協力、ありがとうございました。
○1年生(西帯広公園)                      ○2年生(帯広西公園) 
    
 
 
 
  ○3年生(啓西公園)                                                        ○4年生(白樺公園)
     
 
 
 

○5年生(大空公園)                                                          ○6年生(緑が丘公園)
      
 
 
 
         

命を守る避難訓練(5月6日)

 6日(金)に今年度初めての避難訓練を実施しました。今回は火災を想定した訓練です。昨年度は全校児童が一斉にグランドに避難をする訓練が実施できなかったので、今回は久しぶりの訓練です。1年生は小学校で初めての避難訓練でしたが、静かに放送を聞き、落ち着いて避難行動を取ることができました。
 自然災害(地震・台風・吹雪等)や火事は、いつどこで起こるか分かりません。「いざという時」に落ち着いて、素早く行動することが命を守ることにつながります。今後も訓練を通して、子どもたちに命を守るための気持ちや行動を身につけていきたいと思います。
 
 
 
 
                     

 6年生 全国学力学習状況調査(19日)

 4月19日(火)に、全国の小学6年生と中学3年生を対象とした『学力学習状況調査』が実施されました。本校でも6年生の子どもたちが、国語・算数・理科3教科のテストと質問紙調査に取り組みました
 通常のテストに比べ問題数が多く、また知識だけでなく、思考力や表現力を問われる問題が多くあります。(新聞等でご確認ください。)子どもたちは悪戦苦闘しながらも、最後まで一生懸命に取り組んでいました。
 結果が出ましたら、6年生保護者の皆様には個人票を配付いたします。また、学校としても結果を調査分析し、今後の指導に活用いたします。
 
     
 
 
 
     

1年生歩行教室&はじめての給食

 
 入学式から1週間が経ち、1年生も少しずつ学校生活に慣れてきました。最初は2時間で学校生活の基本的なことを学習し、少しずつ学習時間が長くなってきます。11日(月)には交通指導員さんから、交通安全について教えていただきました。その後、並んで学校周辺を歩きながら、交差点での「止まる」「待つ」「見る」の約束事を確認しました。登下校だけでなく、放課後の交通安全についても、ご家庭で子どもたちと確認してみてください。
 さて、学校生活の楽しみの1つに給食があります。15日(金)から、いよいよ給食がスタート!まずは、担任の先生から手洗い、エプロン、三角巾、ランチマットの準備の仕方を教えてもらいます。先生方から配膳されるのを静かに待って、準備が完了!みんなで「いただきます!!」おかわりをする子もいて、みんなしっかり食べられた様子です。
 全部食べることはもちろんですが、苦手なものでもちょっとずつ食べられるようになることが大切だと思います。食べる量やペースなどは、だんだんとわかってくるでしょう。準備や後片付けも、少しずつ自分たちでできるようになります。
    
 
 
 
 

 
 
 
 
 
          

4月8日(木)始業式・入学式

 
 4月8日(金)は今年度の始業式・入学式。今年度も2~6年生は教室でテレビを見ながらリモートでの着任式・始業式となりました。
森の里小学校に着任された先生方の自己紹介に続き、校長先生からのお話を落ち着いて静かに聞くことができました。
 1年生は、待ちに待った入学式です。例年のように全校で入学式に参加し、お祝いすることはできませんでしたが、みんな希望に満ちた笑顔で入学式を迎えることができました。今日から森の里小学校の一員です。     
 
 
 
       
 
 
 
 

新型コロナウイルス関連

健康観察カード対策リ-フレットマスク・手洗いの仕方啓発素材リコーダー・鍵盤ハーモニカの扱い方家庭用洗剤リーフレットラビット・ユキネ
 
【お知らせ】 
 *【重要】「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル~『学校の新しい生活様式』~」による
       学校の行動基準の引き上げについて
 ・行動基準レベルを、1から2へ引き上げることとなりました。よって、感染リスクの高い活動を停止することとします。
 ・子どもたちへのマスク着用、うがい手洗い、手指の消毒などを徹底します。
 ・学校に来校する方々には、「来校者カード」を記入していただきます。
  保護者の皆様へ
(2020.11.10.Ver.4)
 教育長メッセージ
児童生徒のみなさんへ
 教育長メッセージ
保護者や地域の皆様へ