img20200203114428143411.jpg帯広市立森の里小学校
校舎
cimg3746.jpg cimg3710.jpg p1190949.jpg img20200205122511250817.jpg
 

3月2日(火) 本日の予定

 
   ST(西山教諭・西教諭・山口教諭)来校週間 →各学年で国語や算数の授業があります
   外国語芦澤教諭来校日 →6・5・4年生で外国語の授業があります
 
    *1~6年生 5時間授業(14時10分頃下校予定)
    
 
    25日からスケート学習に取り組んできました。寒さの厳しい日や風の強い日もありましたが、子どもたちは元気に練習を
   頑張りました。短い練習期間でしたが、子どもたちはとても上達しました。授業の中では、地域ボランティアとして柴田様、
   田村様にもお手伝いをしていただきました。ご協力ありがとうございました。
    保護者の皆様には、スケートの準備等のご協力をありがとうございました。2月16日(火)には、オーバルでのスケート
   学習がありました。
 
 
 
 【お知らせ】
 
 *【新着】『栄誉をたたえて』コーナー更新しました!(2月26日)
  今年度の少年団や習い事での、子どもたちの頑張りをご紹介していきます。HP上段の「お知らせ」から、閲覧することができます。
  大会結果などがありましたら、学校までお知らせください。
 
 *北海道教育委員会『時間の目安を決めて、子どもの生活リズムを整える!』(子どもの生活リズム)アップしました!
 *『今年度の校内研究』のページを更新しました!(8月19日)
 *森の里小学校『いじめ防止基本方針』更新しました!(8月19日)
 *研修部通信『和』第2号アップしました!(8月28日)
 *『校内研究』のページに、研修部通信『和』第4号と第5号、「ノート交流」を更新しました!(2月17日)
 *【新着】学校だより『淡雪の森』(3月1日発行 NO.24)アップしました!(3月1日)
 *『北海道教育委員会教育長メッセージ』をアップしました!(12月4日)
 
 *【重要】「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル~『学校の新しい生活様式』~」による
       学校の行動基準の引き上げについて
 ・行動基準レベルを、1から2へ引き上げることとなりました。よって、感染リスクの高い活動を停止することとします。
 ・子どもたちへのマスク着用、うがい手洗い、手指の消毒などを徹底します。
 ・学校に来校する方々には、「来校者カード」を記入していただきます。
  保護者の皆様へ
(2020.11.10.Ver.4)
 教育長メッセージ
児童生徒のみなさんへ
 教育長メッセージ
保護者や地域の皆様へ

  
  
  あっという間に2月。立春は過ぎましたが、まだまだ厳しい寒さが続いています。登下校時の服装(ジャンパー・帽子・手袋)
 にご注意ください。また、校舎内でも新型コロナ感染防止対策として、窓を開けての換気に努めています。膝掛けなどの準備
 についても、よろしくお願いいたします。
  登校時刻は8:05~8:15です。児童玄関の解錠まで外で待つことになりますので、できるだけこの時間帯に学校に到着でき
 るよう、ご家庭でも確認をお願いいたします。
  今後も引き続き、新型コロナウイルス感染防止対策を取りながらの学校生活となります。マスク着用やうがい・手洗いの徹底
 などに取り組んでいきます。元気に楽しく学校生活が送れるよう、ご家庭でも検温や健康観察などのご協力をお願いいたします。
 
 
  新型コロナウイルス感染リスク回避のため、3学期の参観日は中止といたします。
   参観日中止のお知らせ
 
 
  学校の新しい生活様式!!
 ~児童の健康、安全を最優先事項として~ 
  学校の新しい生活様式
(Ver.3)
新しい生活様式
(実践例)
新北海道スタイル
安心宣言
子どもの生活リズムを
整える
 【新着】
感染拡大防止普及啓発

 

 今週3月1日(月)~3月5日(金)の予定
1日(月) ST来校週間(~5日)・安全点検日・交通安全指導日
     1~6年生5時間授業(13時40分頃下校)  
2日(火) 外国語芦澤教諭来校日
     1~6年生5時間授業(14時10分頃下校)
3日(水) 学年会議
     1~6年生5時間授業(13時40分頃下校)
4日(木) ALTリー教諭外国語芦澤教諭来校日・6年生租税教室
     1年生4時間授業(13時10分頃下校)・4~6年生5時間授業(14時10分頃下校)
5日(金) 図書貸出終了・学年会計納入願配布予定
     1~6年生5時間授業(14時10分頃下校)

 
  3月1日(月)より、授業時間が一部変更になります。下校時刻が変わりますので、ご注意ください。また、放課後の過ごし方についても、子どもたちとご確認ください。(詳しい時間割及び下校時刻については、各学年の時間割をご覧ください。)
 授業時間の変更について
 

おびひろ市民学~『馬文化を学ぶ』(4年生)

   2月25日(木)に4年生を対象とした『馬文化を学ぶ』学習が行われました。当日は「とかち馬文化を支える会」から講師に旋丸さんをお招きし、北海道と馬の歴史についてお話をお聞きしました。
 例年ですと、お話の後に「ばんば」とのふれあいや馬車の体験等があるのですが、今年度は新型コロナの影響で「ばんば」が来校できませんでした。それでも、ポニーの「なつめ号」とのふれあいに、子どもたちはうれしそうでした。     
   
 
 
 

感謝状の贈呈~30周年記念事業年記念事業~タイヤショベルの寄贈 

   開校30周年記念事業の一環で、森の里小学校PTAから帯広市にタイヤショベルを寄贈しました。タイヤショベルは今後も、除雪や整地作業のために学校で使い続けます。
 17日(水)には、PTAの國重健一会長、山口貴史協賛会長、髙山亮司校長、高橋淳一教頭が市役所を訪れ、米沢則寿市長から感謝状が贈られました。
       
 
 
 

十勝オーバル『スケート学習』(16日)  

   グラウンドでのスケート学習が無事に終了しました。まだまだ滑り足りないのか、放課後や休日にもスケートを滑る子どもたちの姿が見られました。
 16日(火)には、明治北海道十勝オーバルを利用してのスケート学習が行われました。国際大会が開催されるほどの本格的なリンクを利用できるのは、とても貴重な機会です。(学校では3年に1回しか利用できません。)今年度のスケート学習の総まとめとして、子どもたちはつるつるのリンクの感触を楽しんでいました。室内なので寒さや風も気にならず、汗びっしょりになって滑る子どもたちの姿が見られました。
 
 
 
 
   
 

冬の遊び『そりすべり』(1・2年生・森の子学級)  

   スケート学習が一段落した先週、1年生と2年生、森の子学級の子どもたちが、西帯広公園でそりすべりを行いました。子どもたちは思い思いのそりを使い、いろいろな遊び方を考えてそりすべりを楽しんでいました。天気もよく、汗びっしょりになって遊んでいた子もいます。
 近隣にそりすべりにはちょうどいい山の公園があるのは、とてもいい環境です。まだしばらくは、楽しめるのではないでしょうか。休日に、ご家庭でも楽しんでみてください。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
  
 

中学校に向けて『緑園中学校入学説明会』  

   卒業まで、1ヶ月あまりとなりました。6年生の子どもたちは、小学校生活まとめの学習に取り組んでいます。これから、卒業に向けての活動も本格的に始まります。
 9日(火)に、6年生を対象とした入学説明会が行われました。緑園中学校から亀谷先生と長内先生が来校し、中学校の学習や生活についてのお話がありました。中学校に向けて、不安や期待でいっぱいの子どもたちは、静かにその話に耳を傾けていました。     
 
 
 

30周年記念事業『記念パネル』  

   今年度30周年を迎えた森の里小学校。ご承知の通り、新型コロナウイルスの影響により、記念式典等の行事を実施することはできませんでした。しかし、記念誌や記念パネル、記念品等、できる範囲で準備を進めてきました。
 そこで、児童一人一人が参加する『記念パネル』を制作しました。似顔絵や文字、好きなキャラクター等、子どもたちは思い思いのイラストを木片に描きました。できた木片を1つのパネルにし、8日(月)に玄関ホールに展示しました。パネルの周りには、登校した子どもたちの大きな輪ができていました。30周年の素敵な思い出になったことでしょう。
     
 

帯広児童会館『日帰り学習』(5年生)  

   例年、5年生の児童が帯広児童会館で『宿泊学習』を行います。いろいろな工作や実験、友達と一夜を過ごすことを楽しみにしていたと思いますが、今年度は新型コロナウイルス感染防止対策の一環で、宿泊が実施できませんでした。
 そこで、その代わりとして『日帰り学習』が2月2日(火)に行われました。宿泊はできませんでしたが、いろいろな実験に取り組んだり、昼食にカレーライスを食べたりしました。児童会館の先生方の話をしっかりと聞き、楽しい一日を過ごせたようです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

おびひろ市民学『6年生手話出前講座』『4年生防災講座』  

   3学期も、おびひろ市民学で各学年の出前講座が行われています。いろいろな講師の方々に来校していただき、お話をお聞きしたり、体験活動に取り組んだりします。貴重な学習機会を、今後も大切にしていきたいと思います。
  ☆1月28日(木)6年生『手話出前講座』 講師 高野 亮子様(帯広ろう者協会) 通訳者 浅野 慶子様  近田 祐子様
 
 
 

 
   ☆2月2日(火)4年生『防災講座』 講師 西澤 晶英様(帯広市役所危機対策課)
 
 
 

スケートリンクがいよいよオープン!!(1月25日)  

   今年の冬は雪が少なく、なかなかスケートリンクが完成しませんでした。ようやくリンクが完成し、25日(月)からスケート学習が始まりました。楽しみにしていた子どもたちも多いことでしょう。
 1年生は「初めて滑る」という子もたくさんいました。地域ボランティアの柴田さん、田村さんにも手伝っていただきながら、指導をしていきます。寒さや足の痛さに負けず、頑張って練習に取り組んでほしいと思います。
  
  
 
 
     

4年生郷土体験学習(1月20日)  

   1月20日(木)、4年生が『郷土体験学習』に行きました。身近にある様々な施設を見学し、郷土に対する理解を深める学習です。
 今回は『帯広百年記念館』と『JICA帯広』の2カ所を見学しました。自分の目で実際に見たり、係の人の説明を聞いたりするのは、大切な体験学習です。子どもたちもたくさんのことを学んだことでしょう。
  
  

  
  

 

2年生『こおりのお面』を作ったよ!(1月19日)  

   1月19日(水)、2年生が『氷のお面』を作りました。雪を洗面器に入れてシャーベット状にし、目や鼻の材料を埋め込んでお面を作ります。例年は2年生が作成し、氷まつりの会場に展示していましたが、今年度は新型コロナウイルスの影響で展示することができませんでした。寒い中で作った子どもたちの素敵な作品は、校舎前の展示台に飾られました。
  
  

 

1・2年生 スケート教室(1月13日)  

   1月13日(水)、1・2年生を対象にした『スケート教室』が行われました。当日は帯広市スポーツ課から、講師として菊池様、馬渕様の2名をお招きしました。今回はまだリンクができていないため、スケート靴の履き方やひものしばり方、立つ時の姿勢などを中心に教えていただきました。低学年の場合、靴のサイズが大きくても小さくても、上手に滑れないそうです。子どもたちの足のサイズにぴったりと合った、スケート靴の準備をお願いいたします。
 
 
 
 
 
  *現在、リンクを造成中です。完成までもう少し、完成しましたら安全メール等でお知らせいたします。
 *今年度は新型コロナウイルス感染防止対策として、「保護者の皆様のひもしばり」への協力をご遠慮させていただきます。
 子どもたちが自分でひもしばりができるよう、ご家庭でも練習していただきたいと思います。(特に「リボン結び」が難しい
 ようです。)

6年生 薬物乱用防止教室(12月10日)  

   12月10日(木)、6年生が『薬物乱用防止教室』を行いました。当日は帯広警察署の少年課より警察官の方に来ていただき、飲酒や喫煙の害、薬物乱用の危険性についてのお話を聞きました。子どもたちは、真剣な表情で警察の方のお話に耳を傾けていました。「薬物は絶対に使わない」という強い気持ちが大切だと気づいたことと思います。
         
       
 

命を守るために ~冬道安全教室より~

 交通指導員さんから教えていただきました        

   24日(火)~25日(水)の2日間、交通指導員さんをお招きして、『冬道安全教室』を行いました。「自分の命を自分で守る」ための大切な学習です。例年は春と冬の2回行われる交通安全教室ですが、今年度は新型コロナウイルスの影響で1年生以外は初めての交通安全教室でした。しかし、昨年までの積み重ねがあり、みんな「止まる・待つ・見る」の3つの約束をきちんと覚えているようでした。
 1年生と2年生は、体育館で跳び箱等を使って雪山を再現し、実際に歩きながら冬道の危険について学びました。
  2年生               3年生              4年生              6年生       
 
  
 
 
 

おびひろ市民学 ~食育に関する指導より~

 栄養教諭を招いての出前授業        

   おびひろ市民学の学習で、24日(火)~26日(木)の3日間、食育に関する出前授業を行いました。今回は、緑園中学校より大丘栄養教諭に来ていただき、1年生から6年生までが1時間の学習を行いました。しっかりと話を聞いたり、楽しくクイズ等をしたりしながら、意欲的に学習に取り組むことができました。
 各学年のテーマは、以下の通りです。
 ○1年生「やさいのひみつ」  ○2年生「よくかんで食べよう」  ○3年生「地場産物のよさを知ろう」
 ○4年生「牛乳のひみつ」 ○5年生「好き嫌いをしないで食べよう」  ○6年生「病気を予防する食生活を考えよう」
 
    1年生                             2年生              5年生       
 
 
 
 
    

実りの秋 ~子どもたちの学習活動より~

講師の方を招いての様々な出前授業        

   今年度より始まった『おびひろ市民学(おび学)』や『帯広市民劇場』を活用しての出前授業が行われています。1学期は新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から延期されていましたが、2学期からは本格的に始まりました。
 様々な方を講師にお招きして、普段の授業では聞けないお話や、できない活動を行うことができます。子どもたちも熱心に話を聞いたり、積極的に活動したりしています。
 
 6年生  出前講座 お話「戦争体験から思うこと」           出張アート教室「美術のみ・か・た」
    
 
 
 

 
5年生  おびひろ市民学「お年寄りとつながる地域を考えよう」(高齢者疑似体験)         
   
 
 
 

 
5年生  おびひろ市民学「地域の大人とともに考える」(認知症サポーター養成講座)
   
  

 
6年生  出前講座バレエ「気分はダンサー」                    6年生  おびひろ市民学「私たちのくらしと選挙」
   
 
 
 

  

6年生修学旅行(9月24日~25日)

思い出がたくさんつまった2日間!        

  9月24日~25日の2日間、6年生が修学旅行で阿寒・釧路方面へ行ってきました。新型コロナウイルス感染拡大により実施も危ぶまれましたが、無事に2日間の日程を終えることができました。
 1日目は足寄動物化石博物館、アイヌシアターイコロ、遊覧船、阿寒湖散策、ホテルでのバイキングや温泉。2日目は丹頂鶴自然公園、水族館ぷくぷく、子ども遊学館と、子どもたちはよく食べ、よく遊び、よく学び、2日間の日程を存分に楽しんだのではないでしょうか?その中で、きっと友情や絆も深まったことでしょう。小学校生活の大切な、大切な思い出として、いつまでも忘れずにいてほしいと思います。
 保護者の皆様には、コロナ対策を始め、荷物の準備や見送り、お迎えまでご協力いただき、誠にありがとうございました。       

子牛ふれあいファーム(7日~10日)

子牛のクーちゃんが、学校にやってきた!        

   昨年度に引き続き、今年度も近隣の廣瀬牧場様から子牛をお借りしました。1年生が名前を考え、『クーちゃん』と名付けられた子牛と、子どもたちはたくさんふれあいました。
 休み時間にはいろいろな学年の子どもたちが、クーちゃんとふれあいに中庭にやってきました。10日(木)には1年生がお別れ会を行い、多くの学年の子どもたちが見送る中、廣瀬牧場へと帰っていきました。とても楽しい思い出になったことでしょう。
 ご協力いただいた廣瀬牧場様、本当にありがとうございました。
 
   
  
 
   

自由参観日(8月25日)

今年度初めての参観日でした!        授業の見どころ

   お忙しい中、たくさんのご参観をありがとうございました。160名以上の方々に、ご来校いただきました。特に1年生にとっては小学校初めての参観日で、張り切って学習に取り組む姿が見られました。
 重ねて、新型コロナウイルス感染拡大防止へのご協力、ありがとうございました。
 
  
 
 

   

4年生校外学習(8月21日)

牧場・乳業ふれあい体験~広瀬牧場にて

   4年生の子どもたちが、広瀬牧場で体験学習を行いました。例年はバス学習ですが、今回は頑張って歩きました!)広瀬牧場では酪農についてのお話を聞いたり、アイスクリーム作り体験したりしました。
「アイスがおいしかった!」という声が多数聞かれました。楽しく学習に取り組めたことでしょう。
 
  
   

森の里小学校開校30周年

開校30周年記念の横幕が完成しました!

  森の里小学校は、今年度開校30周年を迎えました。本来なら各種行事や記念式典で、盛大に30周年をお祝いするところでしたが・・・。残念ながら、ご承知のように新型コロナウイルス感染拡大により、各種行事や記念式典は延期や中止となってしまいました。
 そんな状況ですが、30周年記念の横幕が完成し、十勝毎日新聞紙上でも紹介されました。子どもたちの願いや希望の気持ちが込められた、素敵なデザインの横幕です。(校舎正面の職員室前にも掲示してあります。ぜひ、機会があれば実物をご覧になってください。) 
   

運動会代替種目(7月6日~17日)

 すでにご承知のように、今年度は新型コロナの影響で通常の運動会が実施できません。子どもたちは、とても残念そうです。そこで、体育の授業の中で、運動会でやるはずだった団体種目の練習に取り組んでいます。
 練習を通して、子どもたちは楽しく運動に取り組んでいます。また、友達を応援したり、協力し合う素敵な姿も見られます。今年度のこうした経験が、次年度に生かせるといいですね。
 
 
 
 
   

学芸員による環境教育について

帯広百年記念館学芸員 池田亨嘉様

   森の里小学校では、3年生と4年生が総合的な学習の中で、自然観察活動に取り組んでいます。学習の中では、帯広百年記念館の池田学芸員にご協力いただいています。
 6月11日(木)には4年生の「樹木の観察」、16日(火)には3年生の「アリの観察」のお手伝いをしていただきました。これからもよろしくお願いいたします。(写真は、4年生の学習の様子)  
 
 
 

ALT・外国語専科について

リー・フイアイ教諭(ALT)・芦澤教諭(開西小)

   今年度、森の里小学校では、ALTのリー先生と外国語専科の芦澤先生に3・4年生の外国語活動と5・6年生の外国語の学習を担当してもらっています。
 この日は、5年生がカードを使いながらアルファベットの学習をしました。本場の英語に触れるとともに、楽しく外国語や外国の文化に親しむことを目的としています。  
 
 

ST(サポートティーチャー)について

西山教諭(明和小)・西教諭(森の里小)・山口教諭(若葉小)

  学校だより第3号でもお知らせしたように、森の里小学校では今年度、学級担任とST(サポートティーチャー)がチームとなって授業を進めています。3つの学校を順番に担当するため、本校では2回目のST週間となります。
 2名で授業をすることにより、今まで以上に子どもたちの学習に目が行き届き、きめ細かく指導することができます。 

 
 

 分散登校期間中の子どもたちの様子

 


分散登校期間、距離を保って学習する5年生(19日)と6年生(20日) 
 

4月17日以来の給食です。友達と向き合って楽しく・・・、とはいきませんが、みんなで食べる給食は美味しかったのではないでしょうか。給食の配膳は、先生方で手分けをして行いました。

新型コロナウイルス関連

健康観察カード対策リ-フレットマスク・手洗いの仕方啓発素材リコーダー・鍵盤ハーモニカの扱い方家庭用洗剤リーフレットラビット・ユキネ
 
【お知らせ】 
☆(5月25日)毎年、市内6年生を対象とした劇団四季の公演が行われています。 今年度の劇団四季公演「こころの劇場」は、新型コロナウイルス感染防止対策の一環として中止が決定しました。
  
☆(5月26日)新型コロナウイルス感染防止キャンペーンの一環として、帯広商工会議所様から、児童全員に1人5枚のマスクが寄贈されました。25日(月)と26日(火)に配布いたします。ありがとうございました。
 
☆(5月28日)「帯広市子供安全ネットワーク」の更新作業が、新型コロナウィルス感染症対策における連絡方法確保のため遅れておりました。6月より今年度の登録が開始されるそうです。詳しくは、後日配布されるお知らせをご覧ください。
 
☆(7月8日) 「新型コロナウイルス感染予防のためのリコーダー・鍵盤ハーモニカの扱い方について」をアップしました。

家庭学習コーナー

  臨時休業中(5月11日~29日)の家庭学習

1年生学習計画2年生学習計画3年生学習計画4年生学習計画5年生学習計画6年生学習計画

 
今後も、引き続き家庭学習へのご理解、ご協力をお願いいたします。『学習計画表』は印刷して、自由にご使用ください。
 学習計画表
(低学年用)
学習計画表
(中学年用)
学習計画表
(高学年用)